3M 止水機能付き外壁防水シート2407

(財)住宅保証機構 使用確認済材料

3M 止水機能付き外壁防水シート

貫通孔からの万一の水の浸入を阻止。

下地の見える確実施工の防水シートです。

断面図

住宅外壁防水用シートが、進化します。止水機能付き外壁防水シートは、室外側にモルタルとの密着性に優れた繊維層、室内側に吸水コーティング層を持つポリオレフィン製シートです。

吸水コーティング層が、水に接触すると膨潤※して止水。1棟に多数発生する止め付け針(ステープル)の貫通孔へ万一水が来た場合でも、内部への水の浸入を阻止。きわめて高品質の防水性能を実現します。
※ 膨潤(ぼうじゅん):水を吸って膨張する現象

しかも、一般的によく使用されるアスファルト防水フェルト以上の防水性を持ちながら、透視性があり、下地の位置を目視しながらシートの固定作業ができるため、より確実な施工が可能です。

3層構造の外壁防水シートです。

構造図

貫通孔からの浸水も阻止

万一、貫通孔や重ね部から水が浸入しようとした場合、高分子吸収体が水を吸って膨張し、隙間をふさいで、さらなる水の浸入を阻止します。

透視性があり施工が確実

透視性がある樹脂シートなので下地への留め付けミスが無く、確実な防水施工を実現できます。

重ね部が少ない幅広サイズ

一般的なアスファルト防水フェルト(910~1000mm幅)より広幅(1300mm幅)なので、重ね部を少なくでき、より防水性能が向上します。

外壁との密着性を向上

不織布は、表面に微細な毛羽が多数あるので、アスファルト防水フェルトと比較して、モルタルとの密着性が3倍になり、進入しようとする水を阻止する性能が飛躍的に向上します。

薄く、軽量で作業性も向上

厚みが0.24mmと薄く、一般的なアスファルト防水フェルトに比べ、約2分の1と軽量。しかも、しなやかでゴワゴワ感がなく取り回しが楽なため、下地の見やすさと相まって、施工スピードが格段に向上します。

3M™ 止水機能付外壁防水シート 2407 の仕様

サイズ 1,300mmX50M
厚み  220μm(0.22mm)
重量  7.2kg
※本製品は湿式外壁の下地用です。透湿性は有しておりません。