2019年度 日本建築学会大会 [北陸] にて発表をいたします

2019年度日本建築学会大会[北陸]

【日時】 9月3日[火]~6日[金]
【会場】 金沢工業大学 扇が丘キャンパス[石川県野々市市扇が丘7-1]
【メインテーマ】 「次の時代は」

2018年度、福岡大学との共同研究。前半に実験概要、後半に実験結果になります。
【発表日】9月5日
【発表テーマ】ラスモルタ外壁の飛来物による耐衝撃性能に関する研究(その1 実験概要) ※PDF資料
【発表者】 大西徹

【発表日】9月5日
【発表テーマ】ラスモルタ外壁の飛来物による耐衝撃性能に関する研究(その2 実験結果) ※PDF資料
【発表者】 元福岡大学 教授 古賀一八様

2018年度、福岡大学との共同研究。
【発表日】9月6日
【発表テーマ】ラスモルタ外壁のひび割れに関する研究 その4 過酷環境下におけるラス網暴露試験 ※PDF資料
【発表者】 中田将司

詳細はこちら(外部サイトへリンクします)
→ 2019年度 日本建築学会大会[北陸]公式サイト